top of page
0B8A4001.JPG

​About us

おとなも子どもも、ひとりひとりが気持ちよく 活き活きと暮らせる社会を つくりたい。 垣根の無いアート活動の場をつくり、 表現を通して対話し、寄り添い、安心できる場を作る。 そして家族の繋がりを育む手助けをしたい。 横浜市青葉区で子育てをする私たちが、活き活きと暮らせる社会を目指して。 ・トトリネコのなまえのはじまりは? トリとネコ×トネリコの木 トトリネコってヘンテコな言葉。 そんなふうに思いますか? ちょっと待ってください。 この二人がトトリネコの始まりでした。 私たちの活動の手助けをしてくれる。おとなと子どもを繋いでくれる。おとな の心をほぐしてくれる。この子たち。トリとネコ。 そしてトネリコの木、まっすぐに伸びた細い幹と、明るいグリーンの小さい葉 が特徴のトネリコの木は北欧の伝承において神聖な木とされ、魔力や海を従 わせる偉大な力があると信じられていました。私たちが集まった時、トネリコ の木のような力が場に生まれます。 ・ミッション 横浜市青葉区に住む子育て中の保護者を対象に 地域他団体とともにメンバー自身が楽しんで 4 つの表現の場を作る そして自分らしく心豊かに暮らす社会をつくる 自由にのびのびと表現する場 寄り添える場 安心する場 楽しむ場 ・事業内容(クリックしたら詳細へ) →アートワークショップ事業 子育て支援事業 コラボ事業(自主事業・協働事業) ・団体概要 代表 松井ともこ 連絡先 横浜市青葉区美しが丘西 totorinekoto@gmail.com

menber

​members

個性豊かなスペシャル母さんが、横浜市青葉区に集まった‼

表の顔は多様な子どもを育てる母(不登校、発達障がい、障がい、中学受験生 etc)

裏の顔は、アート&サイエンスのスペシャリストト。

トリネコのメンバーは 仕事も 個性も 家庭環境もさまざま。

それぞれが持つ個性や専門性を活かしならが、いつも同じ目標を持って活動をしています。

​松井ともこ

S__42377233.jpg

水先案内人
 

小澤礼美

小澤礼美さんプロフ (1).jpg

ママ・パパ達の心をサポート

波津あゆ子

0002_original.jpg

工作マスター(人間)

  • Instagram

ワークショップデザイナー  文学座付属演劇研究所40期。大学卒業後、劇団所属俳優のマネージメント業務を行う。西東京市や浜松市の文化施設で文化事業や市民参加型ワークショップを企画運営する。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科にて、アートと子育ての関係について研究中。1男1女の母。 横浜市青葉区を拠点とするウエブメディア森ノオトの市民ライターとしても活動中。 http://morinooto.jp/author/matsui-tomoko/

​小児科専門医 横浜市立大学医学部卒業後、国立小児病院で初期研修。横浜市立大学医学部小児科、三浦市民病院小児科、個人クリニック勤務を経て、現在、青葉区のクリニックで診断に当たっている。八王子保育専門学院非常勤講師。Triple P認定ファシリテーター。ママcafé認定ファシリテーター。私生活では小学生男子2人の母。 http://morinooto.jp/2020/04/14/ozawaremi/ ​

人形作家 都内の洋服のアトリエ勤務後、横浜市青葉区鉄町でアトリエ1/4 立ち上げ『絵本の中に生きる ひと や どうぶつ と暮らす』をテーマに、様々な素材を用いて人形などを製作している。全国で個展開催のほか、テレビやCMへの提供など、幅広く活動している。私生活では1女児の母。座右の銘は『踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々』。トリとネコの生みの親。 www.4bun-no1.com

よしりん

S__42377235_edited.jpg

ホロリとこぼれる言葉が深淵(人間)

リベラルな校風の私立小学校生活を送ったのち、中2から大学卒業まで、英国で過ごす。 卒業したロンドン大学では、西洋美術史専攻。ルネッサンス大好きだったのに、在学中に近代~現代アートとのほうが相性がよいことに気づく。 社会に出てから、グレーゾーンな美術展企画会社勤務を1年ほど経験。新人は、企画には関われず、代わりに、海外の作品とともに来日された学芸員の方々との通訳、英語記事の翻訳(結局、どこに使われた?)、巡回展用の作品と一緒に4tトラックに乗せてもらい長距離移動、など、雑多なお仕事を経験。 その後、もう少し堅実ないくつかの会社で勤務&社会経験を積み、現在は、1男1女の母。妹の女子は、ダウン症児だが、親の心配をよそにいつのまにか周囲の人々に愛嬌をふりまき、可愛がられている。本人は、たぶん、幸せ。彼女が運んできたご縁で、トトリネコのメンバーに。

ネコ

IMG_2810.JPG

好き勝手に生きています

ネコです。 トトリネコの活動を始めてからは、夜行性をやめました。 ​朝日とともに起きる。本当に清々しいですね。ネコですが柄にもなく爽やかな生活をしています。 ​トトリネコでは、ワークショップの時に子どもたちの様子を見たり、トイレの場所を案内したりと忙しく働いています。

トリ

IMG_2809.JPG

孤高のアーティスト

トリです。 ​毎朝庭に来るスズメにエサをやるのが日課です。​トトリネコの活動は、ネコに誘われて始めました。 日曜日、ワタシは描いた絵を公園で売っているのです。あまり売れませんけどねえ。 得意なのは羽に直接絵の具をつけて、ダイナミックに体ごとキャンバスに追突する前衛的な作品です。 人間は体には羽毛がないので、ワタシのようにはできないと思いますが、残念がらなくても良いですよ。 ​人間には人間のいいところがちゃんとありますから。

おかめ家ゆうこ

ADE3CD7B-F8A8-4E91-82FC-0DFD2938ECE8_1_201_a.jpeg

人生はコメディ(人間)

イラスト・デザイナー/造形作家/パフォーマー 1978年東京生まれ。彫刻家の父のアトリエですくすく育つ。 2001年イラストレーターとして独立。 2003年デザイン・造形事務所ハローライクビフォー有限会社を設立。 ロゴ・マスコットデザインからマンガ連載、パペット制作、舞台美術まで様々な分野で描き創っている。 トトリネコのトリとネコのイラストの生みの親。 公式HP http://www.okame-ya.com/

畑田麻衣子

76E8FB57-9761-4503-8BCC-2378B9B2D8FD_1_201_a.jpeg

尽きることの無い
エネルギーを持つ俳優

2002年文学座入所2007年座員となる。舞台、TV、声優としても幅広く活躍。また、保育士の資格を有し幼児教育やワークショップなどにも精力的に活動している。 東京都高等学校演劇連盟地区大会の審査員を長年務めているほか、現在、東京学芸大学大学院にて表現教育を研究している。 私生活ではニ児の母。 http://www.bungakuza.com/member/prof/satou-maiko.htm

ENENT

​EVENT

1.png
4.png

定員残りわずかです

​news

・2023年1月 ビタミンママonlineに記事が掲載されました​。

​・2022年6月 地モトNEWSにて取材を受けました。

news
DSC_0985.jpeg
DSC_0075.JPG
DSC_0967.jpeg
DSC_0979.jpeg

Contact Me

contact me
bottom of page